サービス利用規約

第1条(規約の適用及び変更)

この規約は、株式会社グランブルー(以下「当社」といいます。)が提供する一切のインターネットサービス(以下「サービス」といいます。)の利用に関し適用されます。
当社は、利用者の了承を得ることなく、この規約を変更することができるものとします。
規約の変更は、当社が変更内容をオンライン上に表示又は利用者に通知したときから効力を生じるものとします。

第2条(利用者)

利用者とは、当社指定の方法によりサービスの利用を申込み、当社がこれを承諾した者をいいます。
利用者は、この規約を承諾の上、サービスの利用を申し込んだものとみなされます。
利用者は、利用者として有する権利を第三者に譲渡したり、名義を変更(婚姻による氏名変更を除く)することはできないものとします。
利用者は、申込みにあたり当社に届け出た事項に変更が生じた場合、遅滞なく当社にその旨を届け出るものとします。

第3条(利用者の責任)

利用者は、自己のID、パスワード等の情報を自己の責任において管理するものとします。
利用者は、サービスの利用により生じた結果について一切の責任を負うものとします。

第4条(利用料金)

利用者は、当社が別途定めるサービスの利用料金を、当社が指定する方法により、支払うものとします。
当社が利用者から受領した利用料金については、事情のいかんにかかわらず、返金しないものとします。

第5条(禁止事項)
利用者は、サービスを利用して次に掲げる行為を行わないものとします。

(1) 他人のプライバシーを侵害する行為
(2) 他人を誹謗中傷し又はその名誉若しくは信用を毀損する行為
(3) アダルト画像、文書等を表示、送信又は販売する行為
(4) 著作権等の知的財産権を侵害する行為
(5) スパムメール、メール爆弾等の迷惑メールの配信行為
(6) 不特定多数人に対して未承認広告を配信する等の行為
(7) 集団自殺等の社会問題に発展するおそれのある掲示板を設置する等の行為
(8) いわゆる出会い系サイト等未成年者に好ましくない情報を提供する行為
(9) 犯罪行為又は犯罪を助長する行為
(10) その他、法令に違反し又は公序良俗に反する行為
(11) サーバーに過大な負荷を与えるおそれのある行為
(十分な知識なくCGIを動作させること、著しく多数又は大容量のメールを送信すること等がこれに該当します)
(12) その他、サービスの運営又は利用に支障を与えるおそれのある行為
(13) 上記各号に掲げる行為を行っているサイトへのリンクを貼るなどして、その行為を助長する行為

第6条(利用者による解約)
利用者は、サービスの利用を解約する場合、当社が定める方法により当社に届け出るものとします。

第7条(サービスの変更)
当社は、利用者の了承を得ることなく、サービスの内容、名称及び利用料金等を変更し、又は、サービスの全部又は一部を廃止することができるものとします。

第8条(サービスの中断)
当社は、次に掲げる事由が生じた場合、利用者に事前に通知することなく、サービスの提供を一時的に中断することができるものとします。

(1) サービス用設備等の保守又は工事のため必要がある場合
(2) 停電、火災、天災等によりサービスの提供が不能又は著しく困難になった場合
(3) その他、当社がサービスの提供の中断が必要と判断した場合

第9条(利用停止)
当社は、次に掲げる事由が生じた場合、利用者に事前に通知することなく、利用者のサービスの利用を停止することができるものとします。

(1) 利用者がこの規約に違反した疑いがあると当社が判断した場合
(2) 利用料金の支払いが滞った場合
(3) 当社から利用者への連絡がとれなくなった場合

第10条(データの削除)
当社は、次に掲げる事由が生じた場合、サービスの提供期間内であっても、利用者に事前に通知することなく、利用者が登録ないし蓄積したデータの全部又は一部を削除することができるものとします。

(1) 当該データがこの規約に違反するものと当社が判断した場合
(2) 利用者が登録ないし蓄積したデータが所定の量又は期間を超過した場合
(3) サービス用設備等の保守又は工事等のためやむを得ない場合

第11条(利用資格の喪失)
当社は、次に掲げる事由が生じた場合、利用者に事前に通知することなく、利用者がサービスを利用する資格を喪失させることができるものとします。

(1) 利用者がサービスの申込みにあたり虚偽の申告をした場合
(2) 利用者がこの規約に違反したと当社が判断した場合
(3) 利用料金の支払いが期日から30日以上滞った場合
(4) その他、当社が利用者として不適当と判断した場合

第12条(免責)
当社は、サービスの利用、変更、中断、利用停止、データの削除又は利用資格の喪失等の結果、利用者又は第三者に損害が生じても、一切の賠償責任を負わないものとします。

第13条(準拠法及び合意管轄)

この規約に関する準拠法は、日本法とします。
利用者と当社との間の一切の訴訟については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則
この規約は、2002年2月1日から実施します。
2005年3月1日改訂

© 2021 株式会社グランブルー