ニュース

共用サーバーJoyシリーズアップグレード

共用サーバーJoyシリーズアップグレード

●アップグレードでの強化部分
httpds(暗号化)での管理画面作業が可能になりました。
windpws10ブラウザやクロームで画面レイアウトが崩れる現象の対応。
PHPのバージョンサポート終了のためのアップグレード
スマホ、タブレットでの管理間面操作可能

---機能的アップグレード詳細-----
1、Intel XeonCPU×2個搭載・ハードRAID構成
2、CentOS Linux 7.5
3、PHP5.2をPHP5.4.16 にアップ
4、PHPの詳細設定をユーザー様で変更可能
5、MysqlをMariaDB Ver5.5にアップ
5、Perl5.6をPerl5.にアップ
6、Apache2.0以上
7、Nginx(エンジンエックス)エンジン搭載で従来の3倍
8、パスワードアタックの強化。パスワードを複数回間違えると自動で数時間ログインを守ります。
9、世界5箇所の「スパムデーターベース」を利用して迷惑メールを遮断します

※データー移動については、今までご利用のアカウント名やパスワードそのままで継続出来るようにしております。
※PHPやPerl等のプログラム関係がサーポート終了に伴いアップグレードしております。
お客様開発やフリーソフトの動作に関しましては開発元にお問い合わせ下さい。

-ニュース

© 2020 株式会社グランブルー