ニュース

メール転送設定でのご注意(転送できない)

Gmail や Outlook.com (旧 Hotmail)へのメール転送注意

メール転送サービス」を利用し、自身のドメインのアドレス宛のメールをご希望のメールアドレスに転送していただくことで、メールを Gmail や Outlook.com (旧 Hotmail) などで受信することが可能です。

■受信できない主な現象

1、転送されているがスパムとして振り分けられている場合
【解決方法】
振り分けのスパムディレクトリをご確認ください

2,独自ドメインのメールを転送しているが受信されない
【解決方法】
1.SPF への対応を行う
2.DKIM への対応を行う
4.SMTPサーバーの逆引き
5.SMTPサーバーがBlackListに登録されていないか確認する
6.添付ファイルが不適合(容量や禁止されているファイル形式等)で却下されているため対応する。

【原因】
最近はspam(無差別広告メール)が膨大な数増えており、プロバイダのSMTPやPOPサーバーでは、Spamuメール振り分けから各種の拒絶型spamフィルターを近年導入しています。
また、メール転送システムそのものにもそうしたフィルターが必ず設定されています。

近年特に問題になっているのは、スパムメールをそのまま転送してしまい、転送元メールサーバーそのものをGmailなどがスパム配信サーバーと誤って認識してしまうことです。
結果、自社ドメインのメールを確認することができないこととなります。

唯一の解決方法はGmailに転送ではなく、Gmailから独自ドメインサーバーに対してメールを取りに行くか(受信)するか、スパムメールを転送しないことで暖和できます。

 

その他メールに関する情報はこちらから参照できます。

-ニュース

© 2020 株式会社グランブルー